アトリエPosy BLOG
>> お問い合せ・よくある質問(FAQ)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - |
<< アトリエPOSY シンポジウム2015 のお知らせ | BLOG TOP | 子ども造形教室 スタートしました。 >>

あけましておめでとうございます

2018年もスタートしましたね。
さて今年はどんな1年にいたしましょうか? 心と身体にゆとりを持ち、じっくり進む1年にしたいですね。
遅くなりましたが、昨年11月14日 千葉商工会議所で行われたアトリエPOSY 第1回シンポジウムの様子をお知らせいたします。
第1部:植物パズル療法(商法登録済み)について
    代表の松戸から簡単に説明
    初めての用語なので、みなさん真剣に聴講されていました。             
                           

植物パズル療法の実施症例報告(植物ケアデザイナー、OTの志村美穂子さん)
エクセレントケア志津での実施症例を解りやすく報告いただきました。
 
パネルディスカッション:
現在植物パズル療法を取り入れている介護施設の代表者によるディスカッションです。
導入後のご利用者様の変化、職員の変化など、現場の率直な声を発表していただきました。
パネラー:鈴木かず美さん(ここち稲毛サービスリーダー)・志村美穂子さん(エクセレントケア志津主任OT
    ・鎌田生大さん(ステップワン京葉所長)

第2部:(株)サンライズジャパン代表取締役 中山先生による参加型の講演
    テーマ:介護現場で効果的なリハビリとは 〜現状と課題〜
   参加者全員が、実際に身体を動かしながらリハビリの原点について体感していただきました。
 

第3部:植物パズル療法の体験会(無料)
  
 現場で行っている内容を簡易化し実施。よくフラワーアレンジメントと勘違いされることがありますが、体験された方々は、みなさん、作業療法ですねと再認識されてお帰りになりました。完成作品の評価視点、作業手順すべて医療の中での作業療法の視点から評価していきます。この療法を持続実施することで、楽しみながらやる気スイッチをONに師活動範囲の拡大、ADLの維持向上
コミュニケーションエリアの拡大、認知機能の維持などの効果が見られます。(個人差があり)
在宅でも、居宅でも、通所でも、また介護予防としても、そして子どもたちの知能や機能の健やかな成長発達玩具としても利用できる植物パズル療法。 さまざまな分野で活用できるものです。
資料請求希望の方は、是非メールにてお問い合わせください。




   

 

| comments(0) | - |

スポンサーサイト


| - | - |
サイトメニュー アトリエPosy BLOG MENU What's NEW? (新着5件)

・アトリエPosy教室案内
・花工房・ネットショップ
・季節の草花

・アトリエPosyについて


BLOG記事・月別


Comment Trackback
Comment








» 管理者ページ » RSS1.0 » Atom0.3 » (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

PAGETOP ▲



Sponsored Links